臨月近くの股関節の痛みは本町のマタニティマッサージでケアしましょう

2019/02/07 ブログ
マタニティ

5ヶ月からマタニティアロママッサージで通っていただいている妊婦さん、

もうすぐ臨月に入ります。(^^)

 

今日はお写真を撮らせていただきました☆

ありがとうございます!

 

臨月が近くなるとお腹の重みを支えるために

身体の色々な所が頑張ってくれています!

 

お腹から腰背中にかけて、お腹を支える筋肉だったり、骨盤がさらにぐっと広がって重心が前外にかかる時につっぱられて

お尻や足の付け根の前側に痛みや違和感がでたりすることがあります。

 

痛みが出ている箇所をしっかりお聞きして、

その周りのハリがきつくなっているところをみながら筋肉の強張りをマッサージで緩めて流していきます。

 

お腹が大きくなるにつれて、内臓が下に押し下げられ、

足の付け根を圧迫することにより、足全体がむくみやすくなったり、

また胃のスペースもお腹に圧迫されてくるので一度に量が食べられなくなったり、つわりのようなムカムカが戻ってくる方もいます。

 

胃が張ってくると背中もガチガチになってしまうことが多いので、その辺りもマッサージで緩めることにより、胃の動くスペースが戻りスッキリできますよ。(^^)

 

 

今日お越し頂いた妊婦さん、

施術後は「めっちゃ身体軽くなりましたー!」と仰って頂けてよかったです☆

首も詰まってたので、思ってた以上に全身滞ってたのだと思います。(^^;;

 

来月初めに計画出産で入院なので今月末にもう一度来ますとのこと。

ご出産前ラスト、しっかりケアさせていただきますね!

ご来店楽しみにお待ちしています♪(^^)

 

 

 

本町でマタニティマッサージを行っているプーサは、

フィリピンの産婆療法が元になった施術なので、初期から臨月まで対応可能です!

妊婦さんも肩こり腰痛むくみなどのしんどさを我慢せずにぜひリラックスしにマッサージを受けにいらしてくださいね。